/

大学ブランド力、近畿は立命館5位→3位に 首位は京大

日経BPコンサルティング2019年調査

日経BPコンサルティング(東京・港)がまとめた2019年の「大学ブランド・イメージ調査」によると、近畿の主要66大学のうち、総合力1位は調査開始から11年連続で京都大学となった。大阪大学は11年連続の2位だった。3位の立命館大学は昨年の5位から順位を上げた。

調査は8月に49のブランド・イメージ項目について、近畿のビジネスパーソンや教育関連従事者などにインターネットでたずね、ランキングにした。

京都大は27項目でトップで、偏差値は95.1ポイントと大阪大(71.6ポイント)と20ポイント以上の差を付けた。「時代を切りひらいている」など「創造力」を示す因子でトップだった。

立命館大は「この大学のロゴなどが思い浮かぶ」で1位だった。シンボルマークやコミュニケーションマークが浸透している。系列高校の甲子園出場や吹奏楽部の応援なども話題となり、露出が増えたことも寄与した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン