大学ブランド力、近畿は立命館5位→3位に 首位は京大
日経BPコンサルティング2019年調査

2019/11/27 0:00
保存
共有
印刷
その他

日経BPコンサルティング(東京・港)がまとめた2019年の「大学ブランド・イメージ調査」によると、近畿の主要66大学のうち、総合力1位は調査開始から11年連続で京都大学となった。大阪大学は11年連続の2位だった。3位の立命館大学は昨年の5位から順位を上げた。

調査は8月に49のブランド・イメージ項目について、近畿のビジネスパーソンや教育関連従事者などにインターネットでたずね、ランキングにした。

京都大は27項目でトップで、偏差値は95.1ポイントと大阪大(71.6ポイント)と20ポイント以上の差を付けた。「時代を切りひらいている」など「創造力」を示す因子でトップだった。

立命館大は「この大学のロゴなどが思い浮かぶ」で1位だった。シンボルマークやコミュニケーションマークが浸透している。系列高校の甲子園出場や吹奏楽部の応援なども話題となり、露出が増えたことも寄与した。

【大学ブランド調査 他の地域は】
大学ブランド力、早稲田が慶応抜き2位に 首位は東大
大学ブランド力、東海は金城学院が上昇 首位は名大
大学ブランド力、九州は福岡大が6位→2位 首位は九大
大学ブランド力、北海道は北大首位 5位まで変わらず
大学ブランド力、東北は岩手大4位→2位 首位は東北大
大学ブランド力、北関東は筑波大が首位 2位は群馬大
大学ブランド力、北陸は金沢大が首位 3位まで変わらず
大学ブランド力、甲信越は信州大首位 3位まで変わらず
大学ブランド力、中国・四国は広経大躍進 首位は広島大

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]