/

この記事は会員限定です

トランコム、空きスペースと他社貨物をマッチング

[有料会員限定]

物流大手のトランコムが、トラックの積載率の改善に取り組んでいる。空車情報と貨物情報を収集してマッチングする「物流情報サービス事業」で、空きスペースを活用し小型貨物を他社と相乗りしてできるだけ多く載せるサービスを強化している。運送業界の人手不足に対応するほか、輸送コストを安く抑えられるメリットもある。

「トラックの荷台にまだ余裕がありますか」「別会社の荷物と一緒に運べますか」

11月、名古屋市東区のトランコム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り819文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン