大学ブランド力、北海道は北大首位 5位まで変わらず
日経BPコンサルティング2019年調査

大学
2019/11/26 20:07
保存
共有
印刷
その他

日経BPコンサルティング(東京・港)が実施した「大学ブランド・イメージ調査2019-2020」によると、北海道でブランド力の総合1位は北海道大学だった。上位5大学の顔ぶれと順位は18年の前回調査と変わらなかった。

北大は49のブランド・イメージ項目のうち「時代を切り開いている」など35項目で首位だった。北見工業大学と帯広畜産大学との経営統合を予定する小樽商科大学が総合2位。小樽商大は前回は個別項目で1位はなかったが、今回は「地域社会・文化に貢献している」で1位を獲得した。

総合3位の室蘭工業大学は前回同様「地域産業に貢献している」でトップ。上昇率は小樽商大と札幌市立大、釧路公立大がともに0.8ポイント増で最も高かった。ベスト5には入らなかったが、札幌学院大学は5年連続で「広報活動に力を入れている」で1位となった。

調査は8~9月、道内のビジネスパーソンや中学生以上の子がいる人などを対象にインターネットで実施。道内13大学について、地域産業への貢献度や研究施設の充実度など49項目で評価してもらい点数化した。道内の有効回答数は607。

【大学ブランド調査 他の地域は】
大学ブランド力、早稲田が慶応抜き2位に 首位は東大
大学ブランド力、近畿は立命館5位→3位に 首位は京大
大学ブランド力、東海は金城学院が上昇 首位は名大
大学ブランド力、九州は福岡大が6位→2位 首位は九大
大学ブランド力、東北は岩手大4位→2位 首位は東北大
大学ブランド力、北関東は筑波大が首位 2位は群馬大
大学ブランド力、北陸は金沢大が首位 3位まで変わらず
大学ブランド力、甲信越は信州大首位 3位まで変わらず
大学ブランド力、中国・四国は広経大躍進 首位は広島大

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]