韓国議長、寄付金で賠償肩代わり提案 元徴用工訴訟

日韓対立
2019/11/26 19:14
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国国会は26日、日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、日韓企業と個人の寄付金を賠償金代わりに原告に支払う案を元徴用工関連団体に説明した。文喜相(ムン・ヒサン)議長が提唱し、立法化へ準備を進めている。日本政府内には一定の評価がある一方、原告側は反発している。

元徴用工や遺族でつくる団体の関係者によると、韓国国会の事務局が26日、文議長が検討を進める法案の説明会を開いた。日…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]