AIRDO67%増益、旅客数過去最高に

インバウンド
2019/11/26 18:34
保存
共有
印刷
その他

AIRDOが26日発表した2019年4~9月期の単独決算は税引き利益が前年同期比67%増の23億円だった。4~9月期では2期ぶりの増益。新機材の導入や札幌―東京の増便で座席数が増え、旅客数は上半期として過去最高に達した。

旅客数は過去最高を記録した(AIRDOの機体)

旅客数は過去最高を記録した(AIRDOの機体)

売上高は7%増の253億円。ゴールデンウイークの10連休などで北海道路線が好調だった。機材が増えたことで欠航率が下がったことも寄与し、旅客数は6%増の116万488人だった。

20年3月期は売上高が前期比5%増の469億円(従来予想は457億円)、税引き利益は36%減の7億円(同5億円)を見込む。いずれも期初見通しから上方修正した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]