/

この記事は会員限定です

サイバー国際規範、道険し

客員論説委員 土屋 大洋

[有料会員限定]

国際政治はアナーキー(無政府状態)だといわれるが、英哲学者のトマス・ホッブズがいうような万人の万人に対する闘争状態にあるわけでもない。英国際政治学者ヘドリー・ブルはこれを「アナーキカルな社会」と表現し、一定の社会的機能があるとした。

サイバー攻撃が国際的な秩序を揺るがしていると多くの人が認識するようになっているが、これに国際社会はどう対応しようとしているのか。

国連総会の下に設置されている第1委員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1400文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン