AIで部屋自動制御 未来のマンション、川崎に新拠点
穴吹ハウジングサービス、提案を強化

2019/11/27 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産管理の穴吹ハウジングサービス(高松市)は最先端技術を取り入れたマンション生活を提案する拠点を川崎市に開設した。人工知能(AI)が部屋の設備を自動制御したり、ロボットが荷物を部屋まで届けてくれたりする近未来の暮らしを紹介する。マンションの管理会社の競争が激しくなっており、提案力を磨いて管理業務の受託につなげる。

川崎市に7階建ての「マンション未来学習館 あなぶきPMアカデミーTOKYO」を開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]