米市場にドル不足の懸念 邦銀経営にも課題に

金融最前線
2019/11/26 18:30
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=後藤達也】米金融市場でドル不足の懸念が出ている。米銀が規制に基づいて手元資金を現金などの安全な形で積み増すよう求められ、市場でドルを融通しにくくなっているためだ。年末にかけて資金は一段と逼迫しそうで、米連邦準備理事会(FRB)は資金供給を拡充した。ドルの調達は邦銀にとっても大きな経営課題になっている。

FRBの金融調節を担当するニューヨーク連邦準備銀行(NY連銀)は25日、国債な…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]