スタバ、20年1月から紙ストロー 全店で順次切り替え

2019/11/26 17:11
保存
共有
印刷
その他

スターバックスコーヒージャパンは20年1月から全店で順次紙製ストローに切り替える

スターバックスコーヒージャパンは20年1月から全店で順次紙製ストローに切り替える

スターバックスコーヒージャパンは26日、2020年1月から順次、プラスチック製のストローを紙製に切り替えると発表した。国内の約1500店すべてで来夏めどに完了する予定。プラスチック製ストローをこれまで年間に約2億本使っていた。

冷たいドリンクを提供する際に配布していたプラスチックストローを、原則として20年3月までに紙製に置き換える。氷を使ったフローズン飲料向けに提供している口径の太いストローに関しては、同年5月から切り替える。

プラスチックごみによる海洋汚染への関心が高まっており、国内では20年夏までにプラスチックストローを全廃するとすでに掲げていた。切り替え始める時期を今回、明らかにした。米スターバックスは全世界では20年末までに取りやめるとしている。

国内の飲食業では、タリーズコーヒージャパンが19年10月、微生物に分解されるバイオマスプラスチック配合のストローへと全店で変更した。居酒屋のワタミも今夏に竹製ストローの導入を始めるなど、脱プラの動きが広がっている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]