山口・美祢市、受刑者と出所者 地域経済の担い手に

中国
2019/11/27 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人口減の加速に危機感を強める山口県美祢市が刑務所「美祢社会復帰促進センター」の労働力を活用した地域活性化を目指している。人手不足の地元に受刑者の労働力を提供してもらい、出所後も定住・就労してもらうことで経済を活性化するという大胆な構想だ。

センターは2007年、PFI(民間資金を活用した社会資本整備)方式による初めての刑務所として開設。当初は工業団地として整備した用地に進出企業がなく、市が刑務所…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]