EV、災害時電源に 官民で推進 トヨタ、東電など参画

2019/11/26 16:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省はトヨタ自動車や東京電力ホールディングス、地方自治体などと組み、災害時に電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)を非常用電源に活用する取り組みを推進する。電動車を避難所で使う試みは全国の自治体で始まっており、普及に弾みをつけるための支援策を官民で検討する。EVやFCVの果たす役割を増やし、販売を後押しする狙いもある。

27…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]