最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

M&Aニュース

フォローする

ダイキン、シンガポールのビル管理会社を10億円で買収

東南アジア
2019/11/26 16:30
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=中野貴司】ダイキン工業は26日、シンガポールの中堅ビル管理会社のBMSエンジニアリング・アンド・トレーディングの全株式を約1200万シンガポールドル(約10億円)で取得したと発表した。東南アジアでは省エネ設備の需要が高まっており、オフィスビル向けに省エネ機器や管理システムを総合的に提案する体制を整える。

買収を発表するダイキン・シンガポール法人のリウ・ショージュン社長(左から2人目)ら(26日、シンガポール)

ダイキンのシンガポール法人のリウ・ショージュン社長は26日の会見で「市場で主導的な地位を維持するにはエアコン機器の販売だけでは十分でなく、(省エネなどの)解決策を提供していく必要がある」と強調した。買収で機器販売以外のサービス分野の売り上げの比率を現在の2割から3~4割に高める考えだ。

BMSは2006年の設立で、オフィスビルなどを制御管理するシステムを提供している。シンガポール政府はビルの省エネ化を促進しており、エネルギー利用を最適化するシステムの需要は増加が見込まれる。エアコン市場の拡大余地が小さくなってきていることもあり、ダイキンは買収を通じてサービス分野の収益拡大を狙う。

M&AニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム