/

大学ブランド力、北陸は金沢大が首位 3位まで変わらず

日経BPコンサルティング2019年調査

日経BPコンサルティング(東京・港)は「大学ブランド・イメージ調査 2019-2020」をまとめた。北陸・東海の主要65大学の総合順位は、金沢大が名古屋大に次ぐ2位で、前回から1つ順位を上げた。

北陸に限ると、1位が金沢大、2位が金沢工業大、3位は富山大で前回順位と変わらなかった。前回からの上昇率では、愛知県の金城学院大が首位で、北陸勢は金沢大、金沢学院大が続いた。

大学のイメージを49項目別に分けて聞いたところ、金沢工業大が「チャレンジ精神がある」「今注目されている」で1位を獲得。金沢大は学生に対するイメージについて「自分の意見をしっかり言える」で名古屋大とともに1位だった。

6つの要因別にみると、「一流」は金沢大が名古屋大に次いで2位、「創造力」は金沢工業大が名古屋大に次いで2位だった。

調査は8~9月に「大学ブランド総合力」の偏差値を算出するため、ビジネスパーソンや教育関連従事者、父母を対象にインターネットを通じて実施した。有効回答数は北陸・東海で3758件だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン