速報 > 人事 > 記事

ゴンチャジャパン社長に原田泳幸氏 タピオカ飲料大手

サービス・食品
小売り・外食
2019/11/26 13:19
保存
共有
印刷
その他

台湾発のティー専門店「ゴンチャ(Gong cha)」を運営するゴンチャジャパン(東京・渋谷)は26日、日本マクドナルドホールディングス(HD)などで社長を歴任した原田泳幸氏(70)が12月1日付で会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。葛目良輔社長は11月末で退任する。カリスマ経営者を迎え、国内でのブランド戦略を強化する。

ゴンチャジャパンは、原田泳幸氏が12月1日付で会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した

ゴンチャジャパンは、原田泳幸氏が12月1日付で会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した

ゴンチャは2006年に台湾で創業。日本には15年に東京・渋谷に国内1号店をオープンし、近年のタピオカブームの先駆けとなった。現在、国内で51店舗を展開。ただ、台湾発のタピオカ飲料専門店が相次いで日本に参入しており、競争が激しくなっていた。

原田 泳幸氏(はらだ・えいこう)1972年(昭47年)東海大工卒、日本ナショナル金銭登録機(現・日本NCR)入社。97年アップルコンピュータ(現・アップルジャパン)社長。04年日本マクドナルドHD副会長兼社長兼CEO、05年会長兼社長兼CEO。14年会長。14年ベネッセHD会長兼社長。16年退任。長崎県出身。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]