初回放送日を2週間延期 大河、沢尻容疑者逮捕で

2019/11/26 13:09
保存
共有
印刷
その他

NHKは26日、2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」に出演を予定していた女優の沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、1月5日の初回放送を2週間後の同19日に延期すると決定した。

大河ドラマの初回放送日を変更するのは異例。代役は川口春奈さんが務め、川口さんの撮影は来月から開始する。NHKは延期について「撮り直しや編集といったスケジュールを総合的に勘案した」と説明、全体の放送回数は未定としている。

明智光秀を主人公とした同作で、沢尻容疑者は斎藤道三の娘で織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役として初回から登場予定だった。主演の長谷川博己さんとの共演も多い重要な役どころで、既に10話までの登場場面を収録していた。

沢尻容疑者は自宅で合成麻薬MDMAを所持していた疑いで、今月16日に逮捕された。

〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]