LVMHのティファニー買収劇 米中貿易摩擦が後押し

2019/11/26 11:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高級ブランド世界最大手の仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)が米宝飾品大手ティファニーを傘下に収める。買収総額は約162億ドル(約1兆7600億円)でLVMHでは過去最大規模になる。

「業績低迷に苦しむ名門企業」を買収するのがLVMHを率いるベルナール・アルノー会長の基本戦略だ。一方、ティファニーが買収提案を受け入れた背景には米中貿易摩擦や中国人による買い控えなどの影響がある。

「カ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]