豚コレラ対策でワクチン空中散布 感染イノシシに対応

2019/11/26 11:03
保存
共有
印刷
その他

江藤拓農相は26日の閣議後記者会見で、豚コレラ(CSF)の感染源とされる野生イノシシ対策で、ワクチンを空中散布する実証実験をすると発表した。28日に群馬県内で自衛隊のヘリコプターを使い、空からエサに混ぜたワクチンを散布する。江藤農相は「山が急峻(きゅうしゅん)なところでも散布が可能になる」と話した。

豚コレラのウイルスにかかった野生イノシシ対策では、エサに混ぜたワクチンを山岳地帯に散布して病気の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]