ツキノワグマ、人里近くで出没相次ぐ 台風も影響?

2019/11/26 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

各地でツキノワグマの出没が増えている。冬眠に備えて食欲が旺盛になる秋に入って目撃が急増した自治体も目立ち、11月以降も住宅街などで人が襲われる事案が相次いだ。今年は主食となるドングリ類の実りが悪く人里に下りてきているとみられ、地域によっては9~10月に連続襲来した台風の影響を指摘する声も出ている。

「山菜採りなどで山に入った人が襲われることはあったが、今年は住宅地での被害や目撃が目立つ」。人口約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]