中国産業ロボ各社、過去4年で欧米韓13社を相次ぎ買収
技術移転で米国は反発

アジアBiz
2019/11/25 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【大連=渡辺伸】産業用ロボット業界で、中国メーカーによる海外企業の買収が相次いでいる。中国政府が知的財産の塊といわれる同事業の育成強化を掲げたのは2015年。それ以降動きが活発化し、中国企業が過去4年間で買収・出資をした海外企業は計画を含め、少なくとも13社に達した。米中貿易戦争でロボットなど知財を巡る攻防が続くが、米国の牽制にもかかわらず、中国は手を緩めることなく、むしろ攻勢を強めている。

「…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]