/

この記事は会員限定です

1人当たり営業利益、吉野家HDが伸び率トップ 決算ランキング(6)

[有料会員限定]

深刻な人手不足の中で、企業はより効率的な働き方をさぐっているが、すぐに成果が出るほど簡単ではない。労働集約的な業種が多い非製造業について2019年度の上期の正社員1人当たり営業利益の伸び率をランキングしたところ、上位は新商品のヒットなど人件費上昇を吸収する増益要因があった企業が多かった。

ランキング首位の吉野家ホールディングスは3~8月期の正社員1人当たり営業利益が66万8000円と、前年同期の50.7倍になった。8時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン