京都企業、5Gで弾み 村田製作所や日本電産…
京都経済の今

2019/11/26 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

次世代通信規格「5G」のサービスが実用化段階に入った。国内では2020年春に商用サービスが開始。先行して中国や米国では商用サービスが始まった。高速・大容量、低遅延、多接続を実現する5Gは、スマートフォンのような情報通信端末だけでなく、製造業や医療などにも広く活用される。そんな新技術を支えるのが電子部品などを手掛ける京都企業だ。

京都経済の今 関連記事
富裕層誘うホテル続々 観光公害の抑制課題
創薬や予…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]