キリンHD、海外再編にメド 豪飲料を中国大手に売却
規模を追うM&Aと決別 クラフト・健康に重点も収益貢献には時間も

2019/11/25 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キリンホールディングス(HD)は25日、傘下の豪飲料事業会社ライオン飲料を2020年中に中国の乳業大手、蒙牛(もうぎゅう)乳業に売却すると発表した。課題だった構造改革が一段落する。規模を追うM&A(合併・買収)で失敗した過去と決別。小規模生産のクラフトビールやファンケルとの協業など健康事業に集中する。

「売却先の選定プロセスにはやや時間がかかったが、豪事業の再編はひとつのメドが立った」。UBS証…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]