旭化成小堀社長「医薬品事業の世界展開加速」

2019/11/25 19:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

旭化成は25日、米製薬会社ベロキシス・ファーマシューティカルズ(ノースカロライナ州)を1432億円で買収すると発表した。旭化成は素材、住宅に続く成長の柱としてヘルスケアを挙げている。旭化成はベロキシス社の買収により、医療機器から医療用医薬品までを取り扱う総合ヘルスケア企業として米国での成長を狙う考えだ。

同日会見した旭化成の小堀秀毅社長は「医薬品については旭化成ファーマが国内中心に展開してきたが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]