地銀・信金、業態超えた連携広がる
(列島発)

地域金融
金融最前線
金融機関
地域総合
2019/11/25 18:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地方銀行と信用金庫の連携事業が各地で広がっている。コスト削減や情報共有でメリットが見込める分野で業態を超えて連携しつつ、融資獲得やサービス提供で健全な競争関係を維持する狙いだ。

静岡銀行と浜松いわた信用金庫(浜松市)は10月中旬、相続に関する手続きを統一した。従来は提出に必要な書類を別々に定めていたが、印章が必要な書類を減らし、預金引き出しなどに対応できるようにした。県内の他の3地銀、8信金も順…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]