/

この記事は会員限定です

地銀・信金、業態超えた連携広がる

(列島発)

[有料会員限定]

地方銀行と信用金庫の連携事業が各地で広がっている。コスト削減や情報共有でメリットが見込める分野で業態を超えて連携しつつ、融資獲得やサービス提供で健全な競争関係を維持する狙いだ。

静岡銀行と浜松いわた信用金庫(浜松市)は10月中旬、相続に関する手続きを統一した。従来は提出に必要な書類を別々に定めていたが、印章が必要な書類を減らし、預金引き出しなどに対応できるようにした。県内の他の3地銀、8信金も順次、この方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り695文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン