/

この記事は会員限定です

三菱ケミカルHD、「女神」にささげる5000億円

証券部 松本桃香

[有料会員限定]

三菱ケミカルホールディングスが約5000億円を投じ、田辺三菱製薬を完全子会社化することを決めた。田辺三菱については、逆に売却するのではとの見方もあっただけに発表翌日の株価は一時5%安と急落した。業績が低迷する田辺三菱に多額のプレミアム(上乗せ)を払う背景には、別の子会社が育んでいる期待の種の実りをグループで最大化する狙いがある。

「まったくの想定外」「イスから転がり落ちそうになった」。市場関係者からは18日の発表を受け、否定的な声が相次...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1521文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン