/

この記事は会員限定です

アフリカ豚コレラ、予防的殺処分の対象に 農水省

[有料会員限定]

農林水産省は中国などアジア各国に広がるアフリカ豚コレラ(ASF)対策として、同疾患を予防的殺処分の対象に加える。これまでは口蹄疫(こうていえき)だけが対象だった。予防的殺処分が実施されれば、発生地域の豚について健康な状態でも殺処分できるようになる。ASFは有効なワクチンがないため、国内でより強力な防衛策を設ける。

与党と調整したうえで、早ければ来年の通常国会に家畜伝染病予防法改正案を提出する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン