台湾エイピア、8000万ドルを調達

2019/11/26 9:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)技術を応用したマーケティングサービスを提供する台湾Appier(エイピア)は26日、8000万ドル(約86億8000万円)の資金を調達したと発表した。出資したのは台湾TGVestキャピタル、中国・厚樸投資(HOPU)と英アームの合弁企業であるHOPU-ARMイノベーションファンド、シンガポール政府系のパビリオンキャピタル、シンガポールのVCインシグニア・ベンチャーズ・パートナーズ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]