米投資ファンドも TBSに「持ち合い株」売却など訴え

2019/11/25 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の投資ファンド、ホワイトボックス・アドバイザーズがTBSホールディングス(HD)に対し、政策保有株(持ち合い株式)の売却などを求め書簡を送ったことが25日分かった。TBSHDを巡っては別の海外ファンドも政策保有株の売却を求めている。

ホワイトボックスのエクイティ部門責任者のサイモン・ワックスリー氏が日本経済新聞の取材に応じた。ホワイトボックスは1999年の設立で運用資産は約60億ドル(約65…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]