初版部数 大沢在昌

エッセー
2019/12/2 14:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「新宿鮫」の新作発売に伴ったイベントがいくつかおこなわれる。四六判単行本、いわゆるハードカバーの売れゆきが厳しい時代なので、著者としてはできる限り協力しなければならない。

私の記憶では、バブル崩壊後しばらく、小説のハードカバーの売れゆきは悪くなかった。

安価な娯楽として本が見直されたという印象すらある。

それが激変したのはリーマン・ショックからだ。二〇〇八年九月に起こったこの世界同時不況で、ハー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]