最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,215.71 -127.80
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,160 -150

[PR]

M&Aニュース

フォローする

旭化成、米製薬会社を買収 1432億円

2019/11/25 17:07 (2019/11/25 21:02更新)
保存
共有
印刷
その他

旭化成は25日、米国の製薬企業ベロキシス社を約1432億円で買収すると発表した。ベロキシス社は独自技術を使った腎移植後に用いられる免疫抑制剤を販売しており、米国市場をはじめ今後も高い成長が見込まれている。旭化成は買収をテコにヘルスケア事業の規模拡大を加速する。

米ベロキシス社はデンマークのベロキシスDK社が株式を100%保有している。旭化成はデンマークの子会社を通じて同国法に基づくTOB(株式公開買い付け)を行い、発行済み普通株式などを総額約89億デンマーククローネで取得する。2019年12月中に公開買い付けを開始する。

のれんおよび無形固定資産などの詳細は確定し次第公表する。23年度までに償却後営業利益で黒字化を見込んでいる。

旭化成の小堀秀毅社長は東京都内で開いた記者会見で「両社の医薬事業の価値を最大化することで医薬品・医療機器双方のグローバル化を進化させる」と話した。

旭化成は25年度にヘルスケア部門の売上高を約6000億円、営業利益を800億円に引き上げる方針だ。

米製薬会社ベロキシスの買収を発表する旭化成の小堀秀毅社長(25日、東京・丸の内)

米製薬会社ベロキシスの買収を発表する旭化成の小堀秀毅社長(25日、東京・丸の内)

米国では3700万人が慢性腎臓病で、腎移植手術は年間2万件行われる。腎移植手術は年率約6%で増加する見込み。腎移植は透析に比べて医療経済性が高い治療法としても評価されている。

ベロキシス社が手がける免疫抑制剤は最高血中濃度の上昇を抑え、有効成分濃度を長時間保つことができるほか、1日1回の服用で副作用の軽減も期待される。旭化成は米国医薬品市場を足がかりに、途上国を含む世界市場をにらんで医薬事業を成長させる方針だ。

M&AニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム