梅田にホテル5棟2700室 阪急阪神、価格差で集客

2025年 万博
インバウンド
(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2019/11/25 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪急阪神ホールディングス傘下の阪急阪神ホテルズは27日、JR大阪駅前に「ホテル阪急レスパイア大阪」を開業する。同社が大阪市中心部の梅田エリアに設ける5棟目の直営ホテルで、訪日外国人客をメインターゲットに据える。関西のビジネスや観光の拠点となる梅田エリアに、価格帯や用途の異なる5棟2700室超を供給して幅広い顧客を獲得する。

レスパイア大阪の客室は1030室あり、同じ阪急阪神の「大阪新阪急ホテル」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]