日産、新体制へスピード重視 2月に新取締役信任へ

日経産業新聞
2019/11/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車が新たな経営体制への移行スピードを加速する。内田誠専務執行役員が社長に就く新体制を当初より1カ月前倒し、12月1日に発足する。2月に臨時株主総会を開き、6月の定例総会を待たずに新たに取締役を選任する予定だ。業績回復に向けたリストラ、仏ルノーとの関係再構築など様々な課題が立ちはだかる。社内外に刷新イメージを印象づけ、構造改革の足取りを早める狙いだ。

2020年2月18日に横浜市内で新たな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]