北陸の金融機関、店舗統合 デジタル化急ぐ
北陸金融サバイバル(中)

地域金融
2019/11/26 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第2次世界大戦前の1936年に開店した北陸銀行の電気ビル支店(富山市)が12月13日、約84年の歴史に幕を閉じる。前身の十二銀行時代から富山大空襲にも耐えて富山電気ビルデイング内で営業を続けてきた店舗だが、少子高齢化と技術革新が同時進行する時代に存続が難しくなった。

「近隣に店舗があるなど顧客に迷惑をかけない場合は『店舗内店舗』への移行を進める」(庵栄伸頭取)。店舗内店舗とは、閉鎖する店の近隣に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]