JAL「嵐ありがとう」特別機 CDデビュー20周年で

2019/11/25 14:04
保存
共有
印刷
その他

日本航空(JAL)は25日、人気アイドルグループ嵐のCDデビュー20周年を記念した特別塗装機を披露した。同社が導入を進める欧州エアバス製の大型旅客機「A350-900」の側面に、嵐のメンバー5人の顔写真を施した。5人のイメージカラーをあしらったオリジナルのA350のロゴも見どころとなる。

6代目となった「嵐JET」では就航記念キャンペーンも実施する(25日、東京都大田区)

特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」は26日から嵐が活動を休止する2020年12月末ごろまでの間、国内線で運航する。JALは10年から国内線のCMキャラクターとして嵐を起用しており、「嵐JET」としては今回が6代目となる。

東京都内で25日に開かれた発表会で、嵐の松本潤さんは「20年のタイミングで特別機を作っていただけたことを感謝しています。(A350は)中も広く画面がどの席にもありコンセントもある。今まで以上に快適な空の旅を送れると思います」と話した。

初便は26日午前7時30分の東京・羽田発新千歳行きの予定だ。羽田―新千歳線のほか羽田―福岡線で運航し、20年2月1日からは羽田―沖縄線にも運航を広げる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]