[FT]労働者がAIを歓迎する条件とは

ジリアン・テット
FT
FT commentators
2019/11/25 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年初め、米配車サービス大手ウーバーテクノロジーズの研究者らが一つの根本的な問いに答えを出す研究を始めた。人間は実際にどのようにコンピューターとやりとりするのかという問いかけだ。

彼らはウーバーに登録するドライバーが新しい音声操作システムにどのように反応するかを民俗誌学的な手法で調査した。民族誌学では人々の行動を長期間観察し記録することによって、彼らが属する社会や文化の性質を説明しようとする。ウ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

ジリアン・テット

FT commentators

米国版エディター・アット・ラージ

Gillian Tett 英国生まれ。93年FT入社、ソ連崩壊時に中央アジア諸国を取材、97~2003年東京支局長を経て現在、FT米国版編集長。2008年にBritish Business Journalist of the Yearを受賞。2009年には「愚者の黄金 大暴走を生んだ金融技術」で英Financial Book of the Yearを受賞。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]