「北方4島」、平和条約交渉に変化
Political Number

Political Num.
コラム(政治)
政治
2019/11/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先週、名古屋市で開いた20カ国・地域(G20)外相会議に合わせ、茂木敏充外相とロシアのラブロフ外相が会談した。

日ロ平和条約交渉は1年前、シンガポールで安倍晋三首相とプーチン大統領が会談し「1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させる」と合意し、局面が変わった。

56年宣言は国後島と択捉島を含めた北方四島のうち、歯舞群島と色丹島を平和条約締結後に日本に引き渡すと明記している。

「北方領土」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]