EU離脱後の移行期間「延長せず」 英与党が公約
「1月末までに離脱」も強調

英EU離脱
ヨーロッパ
2019/11/25 2:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】英国のジョンソン首相率いる与党・保守党は24日、12月12日投開票の総選挙に向けたマニフェスト(政権公約)を公表した。欧州連合(EU)と合意済みの新離脱協定案の関連法案の審議を12月中に再開し、2020年1月末までに議会の承認を経て離脱を実現させると宣言した。離脱後に激変緩和措置として現在の英・EUの経済関係が続く「移行期間」についても、20年末以降に「延長しない」と明記し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]