/

この記事は会員限定です

純利益10倍の企業、世界で560社 アジアが8割

リーマン・ショック前と比較

[有料会員限定]

世界経済をけん引する好業績企業でアジア企業の存在感が高まっている。リーマン・ショック前から純利益を10倍以上に増やした上場企業が世界で560社に上り、そのうちアジア企業が8割を占める。国別ではネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)など中国が225社と最多だった。産業構造や社会の変化をとらえ、デジタル化で成長するIT(情報技術)のほか、高齢化が追い風の医薬品メーカーなどの成長が目立つ。

08年か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1072文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン