譲らない韓国 経済力の差縮小、対立の背景に
GSOMIA 薄氷の継続(下)

日韓対立
2019/11/25 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効が回避され、日韓両政府は12月の首脳会談に向けた調整に入った。それでも戦後最悪といわれる日韓対立の状況は簡単に変わらない。

韓国人元徴用工への賠償を命じた韓国大法院(最高裁)判決への対応は出口が見えず、韓国では元従軍慰安婦の女性が日本政府を相手取った裁判も始まっている。

請求権問題の完全かつ最終的な解決をめざした1965年の日韓請求権協定や、慰安婦問…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]