高知県知事に浜田氏、初当選

2019/11/24 20:15
保存
共有
印刷
その他

任期満了に伴う高知県知事選は24日投開票され、無所属新人で元総務省総括審議官の浜田省司氏(56)=自民、公明推薦=が、無所属新人で野党4党が支援した共産党県委員の松本顕治氏(35)=共産、社民推薦=を破り初当選した。

選挙戦は与野党全面対決の構図となった。浜田氏は知事を3期12年務めた尾崎正直氏から後継指名され、これまでの県政運営の路線を継承すると訴えた。知名度がある尾崎氏が遊説に随時同行したこともあり、終始リードを保った。与党は8、9月に埼玉、岩手の両県知事選で敗北したが、3連敗を阻止した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]