[社説]災害「激甚化」への対策を損保は徹底せよ

台風19号
金融機関
社説
2019/11/24 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

損害保険会社の経営が難局に立たされている。台風を中心とする自然災害が「激甚化」の様相を呈し、保険金の支払いがかつてなく膨らんでいるためだ。

損保会社の経営者には、契約者に保険料の引き上げを求めるだけでなく、保険契約を海外に分散するなど周到なリスク管理に努めてほしい。収益を安定させることで、世界屈指の「自然災害大国」で将来にわたって保険金支払い力を盤石にする責任がある。

大手損保3グループの4~9…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]