「邪魔者扱い」に幻滅 有罪判決・元会計士の新人時代
会計評論家・細野祐二さん(2)

コラム(社会・くらし)
2019/11/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業決算の「勝手分析」で知られる会計評論家の細野祐二さん(65)。半生をたどる連載の2回目は大学で学んだ後、公認会計士になるまでだ。

◇   ◇   ◇

1953年、三重県久居町(現・津市)に4人兄弟の末っ子として生まれた。ほかの兄弟がみな地元で就職するなかで、幼い頃から東京に憧れていた。

高3の時におやじが病死し、家計が苦しくなりました。でも、私はどうしても東京の大学に進みたかった。暗記ものが苦…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]