/

この記事は会員限定です

韓国紙「最悪の事態回避」 GSOMIA失効停止

[有料会員限定]

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関し、23日午前0時の失効を停止する方針を日本側に伝えたことについて韓国メディアは社説で「最悪の事態を避けたのは本当に幸いだ」(毎日経済新聞)と一様に評価している。ただ、保守系紙が批判の矛先を文在寅(ムン・ジェイン)政権に向けたのに対し、親政権の革新メディアは米国を批判している。

保守系の中央日報は日本の輸出管理強化に対抗し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1047文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン