米自治体で相次ぎガス禁止、温暖化対策に料理人は反旗

小売り・外食
北米
生活
2019/11/23 6:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=伴百江】米国の自治体が料理用コンロなどの燃料にガスの使用を禁止する条例を相次ぎ制定している。カリフォルニア州バークリーは7月に全米で初めて新築住宅や商業施設でのガス使用を禁止した。これに続きマサチューセッツ州ボストン郊外の町もこのほど新築ビルでのガス栓設置を禁止した。地球温暖化対策の一環だが、レストラン関係者らはガスなしでは満足な料理ができないとして、自治体を提訴する例も出ている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]