プラス常務「ぺんてるとの提携には長年の歴史」

2019/11/23 0:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ぺんてるへの支持を表明した文具・事務用品大手のプラスで、ぺんてるとの交渉責任者を務める新宅栄治常務は22日、日本経済新聞社のインタビューに応じ「ぺんてるとの提携は長年の歴史がある」と強調した。

――ぺんてるとの協業はいつから始まりましたか。

「2013年10月から話し合いを始めた。お互い何を協業できるのか盛んに検討してきた。これまでも商品の共同開発やぺんてるブランドを活用してメキシコ市場でプラス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]