/

この記事は会員限定です

万博誘致になぜ成功したか 斬新計画やトップ外交

[有料会員限定]

2025年の国際博覧会が大阪・夢洲(ゆめしま)で開催されることが18年11月24日に決まってから1年。誘致の成功のカギは何だったのか。斬新な会場デザインやリスクを冒しながら海外各国に協力を求めて回った地元・大阪の関係者らの知られざる奮闘の軌跡を振り返った。

2025年日本国際博覧会協会事業調整課長の森栄子は協会内の各組織や外部との調整で忙しい日々を送る。一方で4月の就任以来、20回以上の講演をこな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3305文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン