世界で強まる投資規制、豪は個人データで指針
米当局はアジアに関心

法務・ガバナンス
2019/11/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主要各国で投資規制を強める動きが広がっている。安全保障上、重要な技術の海外流出を防ぐのが狙いだ。米国とオーストラリアの最新情勢を詳しい専門家に聞いた。

ベン・マクラクラン米国弁護士「個人データ関連で指針」

――世界で外国企業の投資を規制する動きが広がっています。

「オーストラリアでは株式の20%以上を取得するなど規模の大きい場合は豪外国投資審査委員会(FIRB)への報告義務があり、基本的には承認…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]