深海にはクラゲがいっぱい 謎の生態、鮮明画像で探る

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2019/11/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

暗黒の深海でよく見つかる生物は何か。答えはクラゲだ。捕獲して地上で観察するのがとても難しく、その生態は謎に包まれている。ならば深海で生きた姿を詳しく調べようと、探査する研究が動き始めた。4Kなど最新鋭の映像技術を総動員する。クラゲ観察を通して、地球環境の変動や資源開発などによる海洋の生態系への影響をつかめるかもしれない。

「地球はクラゲの惑星だ」。海洋研究開発機構主任技術研究員のドゥーグル・リン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]