/

この記事は会員限定です

土壇場の転換 韓国、アメリカの圧力無視できず

[有料会員限定]

日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は23日午前0時の失効を回避した。韓国は日本側が韓国向け輸出管理を厳格化したことを理由に、8月に協定破棄を通告した。米国が韓国に協定維持を強く迫ったほか、輸出管理措置が緩和される可能性があるとして土壇場で方針を転換した。日米韓の安全保障協力の「象徴」はひとまず維持された。

文在寅(ムン・ジェイン)政権の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り997文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン