佐渡汽船、新潟―両津間の運航時間拡大 夜間も見直し

2019/11/22 18:57
保存
共有
印刷
その他

佐渡汽船は2020年1~12月の運航ダイヤを公表した。新潟―両津航路の高速船は、安全のため運航時間を今年のダイヤから2分長い1時間7分に変更する。日没時間を考慮し、夜間運航の期間も見直した。直江津―小木航路の年末運航は、利用者の減少や天候悪化による欠航が多いため初めて取りやめる方針だ。

新潟―両津航路の高速船は、19年の当初ダイヤに比べ28便減少する。今年のゴールデンウイークは10連休だったが、20年は例年並みの配列となるため。夜間運航(18時新潟発)を始める時期は今年より約1週間遅い3月28日で、終了時期は約1週間早い10月4日とする。

佐渡汽船では今年3月、新潟―両津航路を運航する高速船「ぎんが」が海洋生物らしき物体と衝突。減速区間を拡大し運航していた。20年も引き続き減速区間を拡大して運航する。

直江津―小木航路の高速カーフェリーは、今年に比べ4便減少する。運航時間は変わらず1時間40分。来年の年始(1月1~3日)は1往復運航するが、年末(20年12月30日と31日)は運航しない。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]